随時受付中
『Private Lesson』



2014年01月30日

2種類のLて、やめようよ。

英語の発音でよく、「Lには2種類の発音がある」なんてなことを
言いはる方がいますが、僕はそんなもんは気にしなくて良いと思うてます。

ちゅうか、全ての子音には
・「息を邪魔しに行くプロセス」と
・「邪魔してた息を解放するプロセス」が
あるワケですわ。で、前後に来る音によっては一部分しか発音しないワケ。

これはLだけに限ったことやなくて、全ての子音に共通です。
せやからLだけを取り出してきて「2種類ある」というのは
物事を不必要に複雑にしてるだけやと思うてます。

本質的に、子音は前半と後半があってどこからどこまでを
実際に発音するかは前後の音との組み合わせで変わる、と
捉えて、そのパターンを実例を見ながら身につけて行くのが
エエと思いますわ。




posted by processeigo at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。