随時受付中
『Private Lesson』



2014年03月21日

『高校英語教員のための英語発音セミナー』のご感想

今日の『高校英語教員のための英語発音セミナー』で
頂いたご感想をご紹介します。

授業で使えるtipsをいろいろ教えていただいて助かりました。発音はこれまでそれほど意識せずにしていたのが、細かく教えてもらえ、これによりより速くオンできることを知り勉強になりました。(声帯で息を止めない)声の出し方も含め、練習していくつもりです。(YMさん)


発音時に意識すべき点やコツを教えて下さったので、大変勉強になりました。音のつながりや子音にも注意して発音するために今日教えていただいた内容をきちんと繰り返し練習しようと思います。本日は有難うございました。(匿名希望さん)
とても楽しく受講させていただきました。実践させていただきます。ありがとうございました。(STさん)

意識の高い受講生の先生方と共に参加できて、自分の意識も高まりました。生徒に対しても、新学年からさっそく取り入れようと思う内容たくさんありました。(YMさん)


楽しかったし勉強になりました。単語1つ1つを見ていくのだけではなく、文の中での発音や音読の様々な方法など、どうしてもいつも同じ読み方だけで生徒が飽きてしまう状況を打破することができそうです。
声の出し方(声帯の使い方など)も勉強になりました。
あと個人的にはcertainなどの発音の仕方が分かって嬉しかったです。(SYさん)


(まだ現場で活用する場はありませんが)発音の指導法について、生徒のモチベーションも考慮したメソッドは非常に面白く、実践してみようと思いました。教育実習の場で工夫しながら活用していきたいです。(橋本良太さん)


自分の発音練習では、息を止めないことの難しさを改めて感じました。手を変え品を変えご指導いただきあっという間でした。
指導法に関しては、実際、大学、専門学校、高校等でおしえておられるお二人ならではの実演、アドバイスをお聞きし、自分の生徒さんたちにどのように指導できるか、考えをめぐらしていました。刺激的な2時間半でした。(Donさん)


「子音に前半と後半がある」というのは目からうろこでした。まだまだ上達できそうな予感があるので、参加できる機会があればぜひお願いします。(苗代直隆さん)



2時間半の中でお伝えできたことには限りもありましたけど、
知識レベルでは思った以上に盛り込めましたね。

Joyさんの『Joy式一斉音読法"ホイッ!"』も、今まで僕が
思うてた以上に奥が深かったことを知ったりして、僕も
勉強になりました(笑)。


またこういう機会を作りたいと思いますね。

あ、今回は対象外とさせていただいた、中学校の先生向けや
専門学校・語学学校の先生向けのセミナーも企画せんと(汗)。



 
posted by processeigo at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会