随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2014年04月21日

何事も反復

岡田達也さんという方がいます。

僕が良く観に行く、演劇集団キャラメルボックスという劇団の
役者さんなんですけど、彼が、ブログでこんなことを書いてます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
剣に限らず、だとは思うが……
もう、絶対に反復練習の量が大切だ。
素振りなど、面白味は少ない。
だけど、やっぱり、これを繰り返さなければその先は無い。
いきなり派手な立ち回りをやろうとしても、基本の体裁きが
身に付いていなければ絶対に消化できないのだ。

http://ameblo.jp/okada-tatsuya/entry-11828627734.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


そうなんですよね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
英語に限らず、だとは思うが……
もう、絶対に反復練習の量が大切だ。
オーバーラッピングなど、面白味は少ない。
だけど、やっぱり、これを繰り返さなければその先は無い。
いきなりカッコよくしゃべろうとしても、基本の体裁きが
身に付いていなければ絶対に消化できないのだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


て言う感じですかね。


英語でも基本的な練習を繰り返し反復してやらないと
自由自在に話す土台は作れないと思いますねぇ



 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会