随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2014年06月15日

次回『発音ワークショップ』

次回の『発音ワークショップ』は 7/4(金) に実施予定です。


現在、ホームページと申込フォームを準備中。もうしばらく
お待ちください。


世間一般の発音の教材とか発音の学校って、一つ一つの音を
順番に一通りやり終わるまで文章を練習しないものが多いような
印象がありません?


でも、実際のところ、個々の発音って、日本語と英語とで
そんなに大きく違うもんでもないんですよね。

まぁ、英語にしかない th や f や v のような音もあるし、
he のように日本語にしかない音で英語の音を代用して
しまう人が多い組み合せもあります。


ただ、そういう単音レベルの練習をいくら積んだところで、
英語と日本語で根本的に違う、喉の使い方と音節の仕組みを
正しく発音しないと、全然英語に聞こえません。


プロセス英語会の『発音ワークショップ』はこの根本的な
部分を重点的にやるのに、文章を素材にしてます。

で、それぞれの人が苦手とする個別の音は、この文章の練習の
過程を通して修正していきます。もちろん、1回のワークショップで
個々の音の問題が完全になくなる人はいません。

でも、それよりも英語らしい話し方のポイントを掴んでもらう
ことの方が100倍くらい大事やと思うんで、あまり深入り
しないようにしてます。


まず身に付けたいのは、喉の使い方の違い、それから音節を
正しく発音すること、そのためにいかに子音が連続する部分を
スムーズにつないでいくか。


そっちの方を重点的にやるプロセス英語会の『発音ワークショップ』
ぜひご参加ください。



 
posted by processeigo at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会