随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2014年10月16日

来年は英語劇コース!?

いやぁ、前々からやりたいやりたいと思うてたことなんですけど、
英語劇を創るコースをやろうかなぁと思い始めてます。

英語劇というのは、正しく(笑)やればとても自然な英語の
話し方を身に付けるために良い素材なんですわ。

だからその効果を最大限に活かすようにしたいと思いますね。


それともう1つは、英語劇を創り上げていく過程でも英語を
使っていこうと思うんですよね。

芝居を良くするためにいろいろ意見を出し合うというのも
英語でやるということにしてしまうと、練習ではないホンマの
コミュニケーションの場面が出来上がります。

まぁ、相手は日本人なんですけどね(笑)。


ただ、それは別に良いんです。自分の頭に浮かんだことを
他人に伝えるために英語を口にするという経験をドンドン
作るというのはプラスになります。

まぁ、日本人にしか通じない自己満足な表現に固まらない
ようには気を付けないといけませんけどね。

でも機会がゼロあるいは限りなくゼロに近い状態と比べると
日本人同士であっても英語で意見を言い合う機会というのは
圧倒的にプラスになるハズ。


問題は趣旨に賛同してくれる人が集まるかどうかやなぁ。。。



 
posted by processeigo at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会