随時受付中
『Private Lesson』



2015年03月18日

A TOEIC lesson in English

今日の『TOEIC730点コース』ではかなりの部分を英語でやりました。

説明は日本語の方が解りやすいし早いことが多いんで、問題解説は
日本語でやる部分も多かったんですけど、それでも英語でやる
時間帯もありました。


まぁ、考えてみたら TOEIC って、英語のテストですからね。
それもコミュニケーションのための英語のテストですから。


TOEIC の授業で英語を使わない理由はないわけですよ。

特にクラスルームイングリッシュというような部分、例えば、
「パート5に進みましょう」とか「24ページを開いてください」とか
「質問はありませんか」とか「何を選びましたか」とか、
そういうやつは英語で言うても日本語で言うても理解度には
ほとんど差がありません。


あ、ちょっとある。


英語で早口で取り組む問題の番号を言うと、おいて行かれる人が
ときどき出てきます。


これはもう、英語で数字を認識する機会が圧倒的に少ないからですね。
で、数字だけに特化すると、TOEIC ではそれほど重要ではないんですけど、
もう少し広くとらえた場合、英語で聞こえてきた情報を捉えて一定期間、
記憶にとどめておく力というのは、TOEIC でもヒスの力です。


ということは、クラスでの情報伝達を一部英語で行えば、授業の進行
そのものが TOEIC で必要な能力の訓練になるわけですよ。


こらやらん理由がありませんな。



 


posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。