随時受付中
『Private Lesson』



2015年07月26日

とんだ失敗

今日は TOEIC 公開テストでしたね。

僕は甲南大学で受験してきました。解答用紙A面がピンク色の
いわゆるメジャーフォームというやつ。


とんだ失敗をやらかしました。


パート2で正解が2つあり得る問題があるように思ったんで、
それが採点対象外になることを確かめようと思うたんですね。
で、それまでにマークしていた問題のマークをすべて消しました。


ところが、あろうことか、「不正解のつもりやけど正解になって
しまう選択肢」の方を塗ってしもうたんですね。


これやとどちらにしても正解の扱いにならないんで Abilities
Measured が黒くならない。。。。 完全に実験失敗ですね。


ついでに言うと、去年の7月くらいから、Abilities Measured に
反映されていない問題がリスニング100問中15問前後あると
いうことが判明しているんで、仮に「正解のつもりの選択肢」を
塗ってたとしても、「採点対象外」になったことの証明になりません。

単に Abilities Measured の対象外になっていただけかも知れんから。


そう、そもそそも、実験で証明のしようのないタイプの現象やった
わけです。


しかも、後で同じフォームを受けた人と確認したら、「不正解の
つもりやけど正解になってしまう選択肢」というのは、僕がそう
思うただけで、実際には『完全に不正解の選択肢」やったようで。。


何をしに行ったんや(笑)。


 


posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。