随時受付中
『Private Lesson』



2015年09月09日

継続する強制力

とある企業研修である取り組みを始めてます。

それは、毎日メールでパート5の問題をお送りすること。

実は以前にも毎日メールで問題を送るというのはやった
ことがあるんです。ただ、その時は思ったほどの効果が
上がりませんでした。


そこで今回は、さらに別の仕組みを取り入れています。

つまり、答えと解説を見るにはまず自分の解答を送信
しないといけない仕組みにしたこと。その際に、前日に
どんな英語学習を行ったのかも報告してもらうことに
しています。


メールで問題をお送りするのはすぐにできるんですが、
それを活用してもらえるかどうかは、送るだけでは
何とも言えません。


問題を送るだけではなく、その問題の答えを確認する
ために自分の答えと学習内容の報告を促すことで、
毎日英語に触れる機会を作るきっかけが提供できるん
やないか、ということですね。


まぁ、実際にはお仕事が忙しくて、英語に触れる時間を
取れない日も出てくるでしょうけど、毎日届くメールが
あれば、英語に触れない日がずーっと続くという事態は
避けられそうですもんね。


これが最終的にどんな成果につながるか、楽しみです。


 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会