随時受付中
『発音レッスン』
Skypeでもレッスン実施


3/18(土)に西宮北口で開催
『発音ワークショップ』
ただいま申込受付中!

2015年12月24日

パート6

新形式でパート6に文を挿入する問題が入りますよね。

あ、TOEIC の話です。


あれ、大歓迎ですわ。


そもそも現行の TOEIC でも、文脈を考慮せずに解ける
品詞問題とか関係詞の問題とかをパート6に入れることに
不満を持ってるんですよ。

「そんなもん、パート5で試せるもんを12問しかない
 パート6に持ち込むなよ。。。」

と思うてしまうわけです。


今回の新形式では、空所に入れるのに適切な文を選ぶ
問題が4問入ることになります。


これは必然的に前後の文脈を読み取らないと解答
出来ないわけで、圧倒的にパート6っぽいわけです。


文の展開を読み取って適切な文を入れる。


ちゃんと読め!


というメッセージのようで、エエこっちゃと思います。


 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431677551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会