随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2018年07月29日

いよいよ来週です

台風も去って青空が顔をのぞかせる中、ちょっと気を使うメールを書いていてTOEICの会場に向けて出発する時間を大幅に過ぎてしまっているのに気づいた天満です。


いよいよ、アルク主催の
TPS(TTT Prep School)特別企画
真夏のTOEICRL&R攻略2日間集中セミナー【大阪開催】
〜TTTスーパー講師陣・関西エリアの4人がTOEICRL&Rを徹底的に教えつくす12時間!〜
が来週に迫ってきました。

まだ初日、2日目ともお席があるようです。ぜひお越しを。

初日は数年前にJoyさん主催で何度かやって、かなり好評を博した『TOEICテスト満点取得者が寄ってたかって解説するセミナー』のリバイバルです。講師も皆さんと一緒に受験します。事前準備をしての解説では語れない部分を語ります。

普通、事前に準備して解説をする場合、講師は2時間で一気に解いてるわけやないんですよ。何度かに分けて、解説するモードで問題に接してじっくり時間をかけて取り組んでるはず。

でも、受験者は2時間で必死こいて解いてるわけですよ。

時間に追われながら。


「受験者」として問題に向かい合ったなかで感じた部分を解説しようと思ったら、講師も2時間の時間制限がある状態で「解説者」としてではなく「受験者」として体験する必要がありますわ。

それをやるのがこの企画。

時間にゆとりがない中で、3人の講師が答えを選ぶ過程というのは、必ずしも一致しないと思うんですね。それぞれの着眼点があって、正解に至るプロセスは複数合あり得る。そういう複数の着眼点が出てきやすいのも、複数の講師が寄ってたかるこのイベントならでは。

参加いただく方は、ぜひ、ドンドン質問してください。一方的な解説より質問があって対話形式の方がオモロイし。僕も他の2人にドンドン質問しようと思うてます。


 
posted by processeigo at 21:33| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会