随時受付中
『Private Lesson』



2008年01月22日

声が違う

んー。ちょっと最近忙しくて、“録音して編集してアップロードして記事を書く”という作業ができてません(^^;

ちょっとネタ切れという面もないではないですが。。。


で、ちょっと、雑記。



ネットを使っていると、色んな広告を見ざるをえませんね。

私は自分もメルマガを書いていることもあって、「英語のまぐまぐ」など英語関係のメルマガをいくつか購読しています。

そうすると必然的に英語教材の広告を目にします。


その中に発音の教材も入っています。


で、今日もそのうちの一つを見ました。


普段は気にも留めないんですが、今日はふと、リンクをクリック。
どうもいわゆる“情報商材”というやつのようです。
(例のホームページに長〜いセールストークが書いてあって、いろんな人のお勧めのコメントがツラツラと書いてあって、やたらと一杯“特典”が付いているやつです。私、基本的にあの手の商品が嫌いなので、コメントがどうしてもから口になりますが。。。)


で、“私が教えます”という“通訳兼英語講師”という方のメッセージが音声で聞けるようだったので聞いてみました。





確かにお上手です。



でも、何か違います。


ネイティブの英語とは明らかに違うんですね。
一つ一つの音はうまく調整して発音しているように聞こえます。(一部、変なのもありましたが)


でも、根本的に違和感があるんです。




それは、“声”が違うんです。


口先だけで出してるからです。おそらく。


いま、これを書きながら、BBCをBGM代わりに流しているんですが、ネイティブの人たちの英語を話す声は日本人が日本語を話す声とは根本的に違ってます。




そういう意味じゃ、“喉を開いたままで話す”ということだけを徹底的に意識して、“日本語を話す”という練習した方が、よりネイティブの話し方に近づけるのとちゃうかなぁと思ったりしますね。


まぁ、これ、私は試したことがないので断定はできませんが。。。


TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会



ラベル:英語 発音
posted by processeigo at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。