随時受付中
『Private Lesson』



2012年04月25日

オモロかったらしいです

この間の発音セミナーのあと、実はTTT卒業生専用の
発音セミナーTTTRバージョンをやりました。

TOEIC講師の集まりなんでちょっとTOEICのネタも織り込みつつ(笑)。


で、それにご参加頂いた Aki さんが感想をブログに書いてくれはりました。

有難うございます。



あ、記事に前田さんが登場して、如何にも彼が言いそうなことを
言うてはります(笑)。





posted by processeigo at 19:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喉を開いて!

発音セミナーをやってもTOEICのクラスを教えても、
茅ヶ崎方式のクラスでも、リーディングやビジネス英語の
クラスでさえも僕が言い続けていることです。


喉を開いて!


これには2つ意味合いがあって、

・喉(声帯)で息の流れを止めないで!
・口と喉の境をゆったり広く開いて!

ということです。


一つ目はもうホンマ、ぜひやってください。

喉で息を止めまくっているとイライラしているような
印象を与えますから、知らないうちに相手との間に
溝というか壁を作っている行為。

そんな気はさらさらないのに「近寄るな」という
メッセージを発信してしまってるわけですよ。

恐ろしい話です。


2つ目のも大事ですね。

喉と口を一つの大きな空間にしてやることで
声がゆったりと響いて確実に相手に届きます。

相手に聞き返されるのは発音が悪いからやなくて
単に聞こえてないだけかも。


どちらのケースも、意図せずに自分でコミュニケーションを
難しくしてしまってる訳なんで、もうホンマ、バカバカしい
話です。


喉を開いてくださいね。



 
posted by processeigo at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

Fishery とちゃいます

またまた肩がバキバキの天満です。


今日の茅ヶ崎方式レッスンからの聴き間違い。

fishery に聞こえました。

漁業の話ではないのに。



何だったでしょう?






















それは、



official








official の最初の母音は e のひっくり返った発音記号であらわされる音。


英語の声の基本形の音です。




喉の底の方で響きますから、口先の響きを聴いている
日本人には聴き取り難い音です。






正しい発音を身につけると聴き取り易くなります。




人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。



TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 



posted by processeigo at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

リンキングなんて、学ぶモンと違う


今日は驚異的に生産性が低かった天満です。

ちゅうか、まだ仕事が終わってませんが。。。


ある本で、リスニングの決め手は「リンキング」で
日本人が英語ができないのはリンキングを知らないからだと
書いてあるらしい。


で、リンキングのパターンを色々と書いてるらしいんやけど、
それって、必要あるんかな???

そもそも、ネイティブは
「ここはリンキングや! 繋げて言わな!」
とか思って話してる訳がないですよね。

言葉って、よほどの場面でない限り、内容を思い浮かべれば
あとは自動化されたプロセスです。

いちいち前頭葉を使って考える必要はないですわ。

つまり、ネイティブは何も考えずに口を動かすだけで
勝手に音がつながるような話し方をしてる訳。

だったら、学習者もいちいち場合分けして個別に練習せんでも
ネイティブと同じように
声帯で息を止めずに出しっぱなしにして話せば良いだけの話。


ホンモノはシンプル。




人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

posted by processeigo at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

今日は発音セミナー


なんとか花粉症の症状も落ち着いている天満です。

今日は発音セミナーの日なんで、喉の状態が
マシなのは有難いですね。

今日の発音セミナーは超少人数。


普段と比べてどんな違いがあるのか楽しみです。



人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会


posted by processeigo at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

よ〜く聴く

寝不足加減がエラいことになってる天満です。

何なんでしょうね。気が張っている間は大丈夫なものの、
一旦集中が途切れると強烈に眠たくなります。

まぁ、春やからという事にしときましょう。
(アカンやろ。。。)


さて、レッスンをやってると、TOEICのクラスであれ
茅ヶ崎方式のクラスであれ、聞き間違いの瞬間に
遭遇します。


聞き間違いというのは、正しい音にちゃんと耳を
傾けられてない証拠です。


そもそも知らない単語は聴き取れる訳がないので
聞き間違いとは言いませんよね。

聞き間違うのは、知ってる単語なのに正しい音を
知らないために聴き取れない現象ですわ。


普段、正しい音に真剣に耳を傾けて、ソックリ
真似る練習をしていれば、相当減るはずです。


聞き間違いが多い人は、普段スクリプトを見て
「聞こえた気になっている」可能性が高いですよ。


聞こえた気になってると、ホンマはどんな音なのか
ちゃんと分かってはなくてカタカナで認識して
しまってる訳ですね。

本来ないはずの母音付きで覚えてる。
本来ないはずの声門閉鎖付きで覚えてる。
本来殆ど聞こえないはずの子音の後半付きで覚えてる。


でも、聞こえてくるのは、母音も声門閉鎖も
子音の後半も入ってない音です。


こりゃ、認識にズレが出るのは当たり前ですよ。

例えば、
Facebook helped me locate a friend from high school.

なんちゅう文の helped me の部分が

「ヘルプトミー」

って聞こえると思ってる人が、

「ヘウミ」

みたいに聞こえるホンマの音を聴くと
反応出来ませんわな。


せやから、普段からよ〜く聴いてホンマの音を
耳に刷り込まなアキマセン。


で、ホンマの音を刷り込むのに効果的なのは
自分でも同じ音を出すこと。


ディクテーションして終わりやなくて、
コピーイングまでやるんですよ。


最初に正しい音の体系を頭と耳と口に擦りこめば
後々、ことあるごとに役に立ちますからね。

最初に徹底的にやると良いと思います。



人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



posted by processeigo at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

いにしえの

ちょっと最近太り気味の天満です。

運動せなあかんなぁと思いつつ、なかなかね。




茅ヶ崎方式のクラスで会員さんが発した一言を
一瞬誤解しました。


その一言は「いにしえの」。



僕は英語をしゃべってはるんやと思って聞いてました。


そう。


initiate やと思ってたんです。


その後が日本語だったんで「いにしえの」と
言わはったんやと分ったんですけど、途中までの
音は相当似てます(笑)。



だからどうした!?






人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
posted by processeigo at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

発音セミナーのテキスト

早くも3月だというのに、やり残している仕事が溜まっている天満です。


今年は発音セミナーの回数を増やしたり発音クラスを作ったりと
発音関係の分野に力を入れる予定なんですが、ハタと気づけば
発音の教材って、プリント3枚しか作ってないんですよね。。。


まぁ、この間、50分強の説明の動画を録りましたけど、紙に書かれた
ものはA4サイズ3枚のみ。


もうちょっとシッカリとした教材があっても良いよなぁ(笑)。
ちょっと真剣に考えよ。



人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会




posted by processeigo at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

発音セミナー終了

発音セミナーを終えて一息の天満です。


今回は平日にもかかわらず、お昼の回が満席で
夜が半分という面白い集まり具合になりました。


両方ともみなさん、かなり良い線まで行きはりましたね。


事前に動画を見ていただいていたので、最初の説明が
短くて済んだので、セミナー開始時の雰囲気づくりなど
他のことに時間が使えたのは良かったです。


何回かやってみて痛切に感じるのは、やはり雰囲気づくりが
大事だということ。


まぁ、これは僕だけがどうのこうのやっても、集まって
いただける方がどんな空気を持ちよりはるかにも左右は
されるんですが。


和やかで打ち解けた雰囲気ができた回は、全体的に成果も
出てます。


んー、これからもオモロい発音セミナーをやって
いきたいですね。


あ、それと夜の回は人数が少なかったこともあって
かなり細かくフィードバックができました。

ま、子音のあたりで細かくフィードバックして、全員が
きちっとできるところまで行ったので、最後の文章を
使った練習が思っていたより短めになってしまったのが
少々心残りですが。。。


さて、次回です。



次回は、3月20日(火・祝)に西宮で行います。

いつものエビータの森。


まだ申込フォームができてないんですが、近日中に
完成させて申し込みを開始したいと思っています。


とは言いながら、明日、明後日と魅惑のTOEIC変態の会
もとい、『TOEICテストスコアアップ指導者養成講座』の
2週目なので、発音セミナーの準備に手が回るかどうか・・・・。




人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
ラベル:発音
posted by processeigo at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

やっぱりじっくりやるのが良いですね

こんばんは。今日は神戸大学ESSドラマセクションの皆さんと
発音ワークショップをやってきた天満です。

今日は応用編。

まずはSteve Jobsさんのスピーチの一部をドラマの台詞に
見立てて4つのシチュエーションでやってみました。

息を止めないこととか、喉の奥で響かせることとか、子音同士を
スムーズにつなげて話すこととか、基本的なことを注意しつつ
気持ちを乗せて言葉を伝える練習。


なかなか難しいようです。


芝居を考えると発音の方に意識が向かいにくく、発音を意識しすぎると
台詞が言えない、みたいなジレンマがあるんでしょうね。


意識してできるというレベルは、それなりに意味はあるものの
やはりそれでは使い物になりません。

何も意識してなくても自然にできる、というか自然にやってる、
というレベルまでなじんで初めて役に立ちます。


まぁ、そういう意味ではこれからが正念場。
頑張ってくださいねぇ。


後半は彼らが取り組む予定のシナリオリーディングコンテストの
素材の練習が中心。

これもペアで演じる練習をして発表・フィードバックという
感じでやりました。他の人に対してコメントをする過程でも
気付いたことがあったんやないですかね。


あと、映画『Back to the Future』の1シーンもやりました。
彼らに練習して発表してもらった後で、そのシーンを映画で観て
如何に映画の俳優さんたちが自然に振る舞っているかを見て
もらいました。

芝居の台詞といえども、いつもいつも芝居臭いと観る方も
ツライですからね(笑)。


人数が10人以上と多かったので、一人一人に細かくフィードバックを
する時間は取れなかったものの、全体としてはかなり詳しくコメント
出来ましたから、それを聞いて、各自、勝手に練習してくれてました(笑)。


全体に注意点を伝えるという意味では今回みたいな形でも
充分ですね。ただ、問題点をクリアしようと思うと、もっと
少人数でやらないとシンドイかな。。。


まぁ、プライベートレッスンとまではいかずとも、
3人とか4人とかが理想的ですね。

3月から作りたいと思っている発音クラスはその線で行こう。
(間に合うのか!?(笑))



久しぶりに演じるという行為をしてみると、いろいろと
刺激にもなったし発見もあったし、一般の方向けにも
こんな企画をやっても面白いかなと思いました。


今度やろ。






人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
posted by processeigo at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

発音セミナー終了&募集

ちょっと焦った天満です。

なんで焦ったのかは内緒なんですが(笑)。



さて、事前に動画を見ていただいた上での発音セミナーの
1回目をやりました。


なかなか良いですね。

4時間でやっていたことがほぼ3時間で出来ました。


ただ、欲を言うと、もうちょっと個別のフィードバックを
したかったかなぁ。


今回はセミナー前に音楽を流すつもりが機材の関係であきらめ
ざるを得ずちょっと硬い雰囲気で始まってしまったり、ホンマ
細かいズレがチョコチョコとあったんですよね。


そのあたりは、ぜひとも2/24の発音セミナー@渋谷で調整したいと
思いますね。


あ、そうそう。


渋谷の発音セミナーに席が空いてます。

当初は動画がどのくらいのサイズになるのか予想しきれてなかった
こともあり、かなり事前に締め切る設定にしていたんですが、
締め切りを延ばすことにしました。

実際に撮影してみて、それほどバカ長い動画にならなかったですし。


2/24(金)の発音セミナー@渋谷の詳細・お申し込みはこちらのページから。
(あ、一部に西宮の情報が入ってますが)


新しい締め切りは2/22(水)です。

でも席にゆとりがあるわけではないので、ご興味がおありでしたら
ぜひ、お早めにお申し込みを。





人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
posted by processeigo at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

神戸大学に行ってきました

懐かしの神戸大学学生会館に行ってきた天満です。


今日は、神戸大学ESSドラマセクションのメンバーと
発音ワークショップをしていました。

僕も在籍していた組織で、しばらくご無沙汰だったんですが
ここ2・3年は公演も観に行くようになってます。


20歳くらいの学生さんばかりの中に、一人だけオッサンが
いるワケでちょっと視線が痛いときもあるんですが(笑)、
英語で芝居を観る機会もあまりないし、楽しんでます。


ただ、やっぱり「発音にこだわる」TOEIC講師としては
発音が原因でセリフが伝わりにくいのが勿体なくて仕方が
ないんですよね。


彼らも何とかしたいと相談があり、今日、行ってきました。

普段の発音セミナーの内容に近いものをやりましたが、
ドラマセクションということで、セリフの言い方も練習。


極力リラックスして、極力自然にというのが、ぜひとも
達成したいところなんですが、どうしても芝居臭くなって
しまうケースもあったりして(笑)。


僕もコメントするだけじゃなくてやってみました。
楽しいですね(笑)。



あ、そうそう。


今回の目的の一つは、毎回の練習の開始時に使える
発音練習メニューの作成です。

ま、毎回の練習開始時だけやなくて、個人で毎日
ヒマを見つけて練習すれば良いんですけどね。

ポイントを網羅したコンパクトな練習メニューがあれば、
練習するのにもやりやすいだろうなぁということで、
これは今後の発音セミナーにも還元したいと考えています。


えぇのん、できるかなぁ。。。





人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
ラベル:発音
posted by processeigo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

阪神って聞こえましたが。。。

こんにちは、プロセス英語会の天満です。


昨日の茅ヶ崎方式のクラスで発生した聞き間違いです。

これから受ける方がいらっしゃるかも知れないので
あまり詳しく書けませんが、ポイントだけ書くと、


ある単語が「阪神」に聞こえました。


いや、これ日本の国際協力の話ですよ。

野球の話でも日本一加速度が高い電車の話でもありません。


実は、ある英語の単語が「阪神」に聞こえたんです。



その「ある単語」とは、



enhancing


です。



英語では息を出しっぱなしにして話すために単語と単語が
つながって聞こえますし、enhance という単語の最初の en の
部分は少し低い声で目立たない感じの響き方をします。

そのために hancing の部分だけが目立ってきこえるので
「阪神」に空耳したんですね。


息が止まらずに出続ける話し方と、喉の下の方で響く音を
出す方法を身に着けると、このタイプの聞き間違いは
減ります。


発音セミナーでも、この「息を止めずに話す」ことと
「喉の下で響かせる」ことを練習しますから、良ければ
お越しください。




人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 

posted by processeigo at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

can and can't revisited

こんにちは。最近、ちょっと寝不足気味のプロセス英語会、天満です。
(え、最近だけの話か???)


今日は少し(だいぶ?)前に予告していた、can と can't の発音に
関して音声を取りましたんで、それをアップします。


これです。どうぞ。

あ、出だしにちょっと耳障りなノイズが入ってますがお許しを。




どんなもんでしょう?


さて、この次は発音セミナー用の動画を録らんとね。


あ、それもあるけど、アルクの模試を使った模試&解説セミナーの
リーディングの音声解説も録音しなアキマセン。

更に更に、ある素材を使ったコピーイング練習の模様も
録音せなアキマセン。


なんやら録音づいてますね。


あ。そうそう。


普段、録音に使っているのは、Sony のICレコーダーですが、
これはMP3形式でしか録音できないんですよね。

で、長い音声を取るときはオリンパスのICレコーダーの
出番です。こちらはWMA形式で録音です。

翌仕組みが分かってないんですが、WMA形式の方がファイルの
サイズが小さくて済むようなんです。


ま、そんなことで、2つのICレコーダーの活躍の機会が
増えそうな1月末でした。



人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
posted by processeigo at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

毎日の練習用ワーク

こんばんは、プロセス英語会の天満です。

明日はTOEICの公開テストですね。

受験しはる方は実力を発揮できるよう、リラックスして
臨んでくださいね。

午前中はできるだけ英語を聞いたり読んだりして頭を英語モードに
しておくのがよいでしょう。やりすぎると疲れるという人は程々に。

素材は新しいものでも良いですが、すでに十分内容を知っている
物を確認のために使うというのも良いですね。

僕なんかはオバマさんとかスティーブさんのスピーチをタイムアタックする
なんてことをよくやります。


ところで、明日はTOEIC前に一つ電話での打ち合わせが入っています。


お相手は、神戸大学ESSドラマセクションの方。

今度、発音のワークショップをするんです。


で、日にちを決めたり内容を詰めたりということで打ち合わせするわけですが、
既に組み込もうということで話ができているのが、

・毎回の練習の際に使える発音強化のためのワークを作る


これ、実は前々から作りたかったんです。


発音セミナーに来ていただいて、一通りの練習を体験していただいても
その後、ご自分でも練習を続けていかないと学んだことを“定着”させる
ことができません。

あるいは、何も意識しなくても正しい発音が楽に出せる状態に持っていく
ことができません。

そのためには、自分(達)で毎日続けられる短時間でできるワークを作って
それを継続してもらえれば良いなぁと思い続けてたんですよ。


ただ、日ごろ、バタバタとしていて練習をまとめる時間をなかなか
取れてませんでした。

そこに転がり込んだこの話。


この機会を使わない手はありません(笑)。


ぜひまとめて普段の発音セミナーにも還元したいと思います。




人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
posted by processeigo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

母音をいれるな〜ぁ!!

あれまぁ。。。

音声ファイルを録音しようと思っていた時間に優先すべき仕事を
いれる必要があることに気づいたプロセス英語会の天満です。

メルマガ『TOEIC漢方』も出さないとアカンし。。。


ということで、can と can't の続編は少し先になりますが、
今しばらくお待ちを。


で、お詫びの印(?)に発音ネタです。



色んな人のクラスを担当させてもらってますが、
子音が続くべきところに母音を入れて発音して
しまっている方がホンマに多いんです。

母音が入るだけでもう全然違って響きますからな、
そのくせを取らないと、リスニングはホンマに苦労が
絶えませんよ。


リズムが全然違いますもん。


母音が入りまくりなのは日本語のリズムやから、その調子で
英語を聞こうとするのは、相手が英語で話してるのに
日本語を話してると思い込んで聞くようなもの。


ホンマ、母音、入れんとって下さい。




応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



posted by processeigo at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

can vs can't to be evisited

隋分前に書いた、can と聞くとcan't の発音の違いについての記事
コメントいただきました。

有難うございます。

うわぁ、2008年の記事ですよ。4年も前です。すげー。


で、そのコメントに絡んで記事をアップしたいと思うんですが、
ちょっと今日、明日のあたりは音声を録音する時間が取れないんです。

木曜以降になるかと思いますが、お待ちください。



あ、そうそう。

「今日の英語体験」シリーズですが、何日か続けてみてマズイと
感じたんで、毎日ではなく何日かごとにアップすることにします。

なんせ、毎日書くとブログがその記事ばかりになりますからね。
僕が何分パラパラしたかなんて記事、そんなに毎日書かれても
興味ないですよね(笑)。

ちゅうか、そんな記事ばかりでブログを埋め尽くしたくないんで(苦笑)。




応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
ラベル:発音
posted by processeigo at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

発音セミナー3本

こんばんは。プロセス英語会の天満です。

早速ですが、2月に発音セミナーを3つやります。

一つは西宮で2/19(日)に、残り2つは渋谷で2/24(金)に
行います。

なんで渋谷のは平日やねん? って?


スンマセン。僕がこれで東京に行くので
その前日にやるためです。


ま、今年は発音セミナーを始めとした発音・コピーイング関係の
活動を強化する予定なので、これ以降も“何かのついで”ではなく
セミナーのために東京に出て行くことも検討中です。


で、今回は3時間のセミナー。


従来は2時間30分でやっていたものを年末に4時間の拡大版にして
なかなか感触が良かったので、従来よりも長めに行っていくように
したいんですが、4時間だと「疲れる」と感じる方もいらっしゃる
ようなので、3時間にしようということです。

ただ、そのまま3時間にしたのでは前の2時間30分とあまり
変わらないので、今回はセミナー中に僕が行う説明を動画にとって
申込者の方に事前にご覧頂いておいて練習時間を少しでも多く
取ろうと思っています。


どんな感じで動画を作ろうかなぁ。。。。


初めての試みなんでドキドキでもありますが、楽しみです。




人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



 
posted by processeigo at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

響く声って何?

別ブログ『究極の音読 コピーイング』の方でちょっと
話題になったネタです。

ネイティブの声は響くという話から、Bill Gates さんの声が響いてんのか
響いてへんのかという話に展開しまして、それについて喋ってみました。



色々とやってみましたが、なんか僕の喉の調子があまり良くなかったんで
違いがイマイチ分かり難いかもしれませんね。。。


なんかコメントいただけるともう少し違うアプローチで録ってみたいと
思いますんで、よろしければコメント下さい。





人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

ラベル:発音 英語喉
posted by processeigo at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

発音セミナーでやりたいこと

常々、発音セミナーでやりたいと思っていることがあります。

それは、参加して下さる方の

1.声を根本的に変えること
2.息の使い方を根本的に変えること
3.子音が続くときの発音を根本的に変えること


さぁ、それが出来とるんか?ということですが、

残念ながら自信を持っては出来てると言えませんね。



かなり定着する方もいるし、取り敢えず1回は出来る方もいるし、
まぁ、バラバラです。


例えば、喉の奥の方を響かせる声の出し方。

かなり深いところまで降りて行く人もいれば、
何とか入口まで降りられることもある、という方も
居はります。


まぁ、『1回完結』にしたいがゆえに、全てを2時間30分に
詰め込もうとしているんで、どうしても全員の方に充分な時間を
取って頂くことが難しいというのがありますね。

まぁ、ひとそれぞれ、コツをつかむまでのプロセスが違うので
本来は1対1で充分時間を掛けてやればもっと確実なんでしょうが、
今のところはそこまでやってません。

発音専門インストラクタではないんで。


ただ、2時間30分というのは少し短いかなぁという気もするので
もう少し長めの設定を作っていきたいと思ってます。


その第1弾が、11/5(土)に新大阪で行う
『発音セミナー拡大版』


通常2時間30分のところ、4時間かけてたっぷり練習するんで
どれだけ変わるか楽しみですよ。




人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

ラベル:発音
posted by processeigo at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。