随時受付中
『Private Lesson』



2012年12月08日

いきなりパート5 その3

『新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990』の適当なページを
開いてそこにあった単語を使った TOEIC パート5の問題を
作ってみる企画、『いきなりパート5』。

3日目の今日は、87ページから出題。

問題:
On a typical day during the week, our customer service
representatives deal with twenty inquiries on -------.

(A) duty
(B) average
(C) basis
(D) weekends


どないですやろ?



ここをクリックして解答を見る


posted by processeigo at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

いきなりパート5 その2

『新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990』の適当なページを
開いてそこにあった単語を使った TOEIC パート5の問題を
作ってみる企画、『いきなりパート5』。

今日は2回目です。


問題:
Neall Stoppard's new play opened to a capacity ------- last night at Omega Theater.

(A) development
(B) elevator
(C) limit
(D) audience



どないでしょう?
考えはりましたか?


 ここをクリックして解答を見る
posted by processeigo at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

いきなりパート5〜その1

先日思いついてやり始めかけた企画をちゃんと始めます。

題して『いきなりパート5』


ルール:
1.『新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990』の適当なページを開ける

2.その見開き2ページにある10個の単語のうち、下1ケタが
  その日の日付の下1ケタと同じ番号の単語を使って問題を作る。


ということで、さっそくやりましょう。


今日の単語は、『新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990』
p. 108、109にあります。


The new mobile phone model XS-205 will be of ------- interest to young businesspeople.
(A) lucrative
(B) serious
(C) particular
(D) amicable



どないですやろ?


 ここをクリックして解答を見る
posted by processeigo at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

やっぱり100分くらい

今日はTOEICの公開テスト。

三宮からさらに西に1駅の花隈駅から坂を上って
神戸山手大学3号館で受験してきました。

ちょっと寝不足でパート2で設問の内容を忘れたり
パート4の最後から二つ目でボヤっと聞いてたり、、、
やっぱり寝不足はアキマセンね。


で、リーディングは気を取り直してやったんですが、
パート5でも1回で意味が分かってなくて2度読みした
設問がいくつかあったりして効率悪いことこの上ない(笑)。

パート6を終えた時点で2時ちょうど。
その後は時計も見ずにSPを一気に解いて180番の時点で
時計を見たら2時20分過ぎ。

だぁ。これでまた2時30分より早く終わるのはかなり
非現実的。。。

結局、2:37に終了でした。


まぁ、早く読むための練習も早く解くための練習も
やってないんやから、スピードが上がる訳がないんですが
伸びないのは悔しいですね。。。



 
posted by processeigo at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

吐き出すことって大事

今日は Fast Retailing さんの TOEIC クラスの日でした。

単語テストをやってるんですが、その中で出た感想が、
テキストを見てCDを聴くだけではなかなか覚えられない、
というもの。

そうなんですよ。

目で見るとか耳で聞くだけというのは、どうしても
頭の中に残りにくいんですよね。

声に出して読む。
手で書いてみる。

そういう、「吐き出す」行為がとても大切。


自分で文を作る本格的なアウトプットでなくても、
既にできている文を音読するとか、書き写すとか、
そういう「疑似アウトプット」とでも呼ぶべき練習でも
大いに役に立ちます。


是非、たくさん吐き出して身に付けていっていただきたいと
思います。


 
posted by processeigo at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

12月のTOEIC

12月のTOEICに申し込みました。


で、なんか違和感。

なんか、おかしい???





は!



受験料が5,000円超えてる!



そうなんですね。


12月は今年初めての実施なんで、前年に受験した実績が
ないから割引やないんです。





んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。



 
posted by processeigo at 19:57| Comment(3) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

NOT PRINTING

ふと思い出したんで小ネタをば。


『第12回TOEICまつり』のページにこんな文字があります。


NOT

PRINTING



講師の紹介をしている部分で、他の3人は写真があるんですが、
Sally さんは写真なし。


で、そういう場所に書かれている言葉は普通は

NOW

PRINTING


ですわな。


でも、Sally さんはお立場上、顔出しNG。

ということで、印刷の予定がないワケで、
NOT PRINTING なのです。



え?


それがどうした?




いや、別に何も。。。。


小ネタ、って言いましたやん。。


 
posted by processeigo at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

これ、行きたい。。。

12月2日(日)にRobertが大阪でセミナーをするらしいんです。

「Robert って誰やねん?」

と思ったあなたはあまりTOEICには興味がない方でしょうね。

Robert とは Robert Hilke さんのことです。
(なぜフルネームだけ「さん」付け?)

Robert のセミナーは基本的に英語で進みます。
アメリカ人なんだから当たり前ですが。

まぁ、日本語もメチャクチャうまいんで、適度に
チャンポンですけど。

受講生の反応を見ながら英語のスピードとか日本語の
分量とかを調整してるんやそうです。僕は英語を入れると
ついつい早口になってしまうんで見習いたいところです。

(実は「行ってみたい」というのはそのあたりのプレゼンの
 やり方を見に行きたいってことで、あまり勉強をしたいとは
 思ってません(笑)。ゴメンね、Robert。)

でも、10時から6時まで、休憩を除いて7時間ずっと英語に
触れることになるんで、とても勉強になる機会やと思います。


なかなか大阪で Robert がセミナーをする機会はないと思うんで
万障お繰り合わせのうえ(笑)参加しはると良いと思いますよ。


お値段は『TOEICまつり』なんかよりずいぶんと高額ですが。



 
posted by processeigo at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

今度は関学だ。

第173回のTOEIC公開テストの受験票が届きました。

twitter の呟きでデザインが変わったというのは聴いてましたが、
確かにちょっと変わりましたね。

ちょっと見慣れませんね。なんかはがきの色もちょっと
違う気が。。。 前はもっと真っ白だったような記憶があります。


ま、どうでも良いですが(笑)。


さて、今回はホームグランドの関西学院大学での受験。


辺鄙な会場に飛ばされずに良かったです(笑)。



今回はどんなスタンスで行こうかなぁ。。。




 
posted by processeigo at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ご報告

ようやく『第11回TOEICまつり』でいただいたアンケートを
ホームページに載せました

何人かの方が白状してますが(笑)、結構、TOEIC講師の
方々もご参加いただいてますね。

有難いことです。


 
posted by processeigo at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

パート6の長文、どれくらいで覚えられますか?

急な話で申し訳ないす(笑)。

「パート6の文章なんて、何で覚えなアカンねん?」
「解答すんのに関係ないやん。アホクサ。」

と思う人は読まなくて良いです。さようなら。



で、どれくらいかかると思います?

覚えるってのは、何も見ずに同じ文章を言えるということです。

パート6の文章というのは、そうですねぇ、よくあるパターンでは
(ヘッダは含まず)100語ちょっとのメールなんてどうですか?


どれくらいで達成できそうですか?


何時間?

何十分?

何分?

何秒???(笑)



 
posted by processeigo at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

TOEIC的なもの。。。。

今日は一日中、TOEIC的な文を作ってました。

パート1の選択肢とか、パート5に出てきそうな文とか、
パート7で目にしそうなレターの一部とか、パート2に
出てきそうな会話とか。


こうやって、TOEIC的なものを作るモードに入ると、
ホンマにTOEICって、狭い世界ですねぇ、、、と改めて
思いますね。


それゆえに、TOEIC対策だけをして欲しくはないし、
逆に急いでスコアが必要な人にはちゃんとTOEIC的な
素材を使って学習をしていただかんとアカンなぁと
思います。



 
posted by processeigo at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

TBRに『英語喉』

8/26(日)に『第11回TOEICまつり』に講師としてお越しいただく
神崎正哉さんがホストを務めるネットラジオ、TBR。

このTBRにこの土曜日(8/11)に『英語喉』の著者、上川一秋さんが
登場するそうです。

その名も『TBR 英語喉スペシャル』

最初の1時間はKazさん(上川さん)が神崎さんに発音レッスン。
後半の1時間はリスナーからの質問に答えるというスタイルとのこと。

オモロそうです。

僕自身はその時間、子守真っ最中なんで生放送が聞けるか微妙なんですが(汗)。
ご興味のある方はぜひぜひぜひ!



 
posted by processeigo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

10月からTOEIC730点コースやります

そうそう。


8月から2クラス開講の予定だった『TOEIC730点コース』ですが、
月曜のクラスが開講してません。


もう、ホンマ、ええ加減にせぇよと思いますが(自分で)、
ある時期、お申し込みフォームが開かない状態になってたり
したんですよね。。。


そら、申し込もうと思っても無理ですやんね。
申込フォームが開かんのだから。。。。


まぁ、月曜の夜というのがみなさん、残業やらでお越しに
なりにくいというのもあるのかもしれませんが、他の予定との
兼ね合いで、どうも月曜の夜にせざるを得ません。

お許しあれ。


まだホームページとか申込フォームの準備が出来てませんから
先の話になりますが、今のところの予定では、10月1日(月)から
基本的には隔週設定で組んでいきます。

1月の公開テスト前に終わる予定です。


今しばらくお待ちを。



 
posted by processeigo at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

TOEIC=生存権!?

昨日のセミナーで「なんでTOEIC対策」をするのかという
話をするのに閃いたのがこの言葉なんですね。

社内公用語が英語になるとか、スコアがないとリストラの
対象にされかねないとかってな話を聞いてると、自分の今の
ポジションを守るためにTOEICのスコアが必要な人というのも
それなりにいはりますよねぇ。

僕は個人的には「TOEIC=モノサシ」(ゆえに一切の対策は不要)と
言う世界であって欲しいなぁと思うんですけど、現実の社会はどうも

TOEICが

免許証(英語を使う業務を担当するために必要)とか
生存権(スコアがないと存在が脅かされる)とかの

ような捉え方をしないといけないような状況もあるようで。



どのタイプの捉え方をなさっている方にも役に立てる
存在でありたいなと願う今日この頃(笑)。


ウチのTOEICコースというのは、TOEIC の素材を使って
英語力を高めようというのが一番大きな柱なんで、
「免許証」という見方にほんの少し「モノサシ」的な
見方を振り替えてある感じですかね(笑)。


もう、『Be Proactive』とか『TOEIC漢方』で TOEIC に
出ないようなテーマを選びまくりやし(笑)。

外交とか政治とか地震とか脱原発とか尖閣諸島とか
ホンマ、アリエネー話題が塔叙します(笑)。


あ、一応、断っときますと、文のテーマは「アリエナイ」
ものでも、問題は「TOEIC で問われる出題ポイント」を
突くように心がけてます。

いわば、TOEIC 外の世界と TOEIC の世界の絶妙のバランス、
最上のアンサンブルを狙っとるわけですね。


(それはいったい何のノリやねん。。。)


イヤ、ホンマ、何を言いたいのか分からへんように
なってきた(汗)。


あ、そうか。


「生存権」とか「免許証」として捉えないとあかんケースも
あるけれど、それでも「TOEIC 対策」だけやなくて、もう少し
広めの範囲も見据えながら英語の力をつけていくように
していただきたいなぁ、という感じでしょうか。



ちょっと待ちいや。

これ、『TOEIC漢方』のネタに残しといた方が
良かったんとちゃうん?




 
posted by processeigo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

何がなにやら。。

アカン。


なんか色んなTOEICの教材を見てるうちに
TOEICの問題の範囲がどこからどこまでやったのかが
分からんようになってきてる感じがする(汗)。


困ったことです(笑)。







 
posted by processeigo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

原稿書かないと!

8/26(日)の『第11回TOEICまつり』までもう一月切ったんですよね。

まぁ、募集を開始したころは遥か彼方にあるような気がしてたのに(笑)、
ま、時というもんは止まらずに刻一刻と過ぎ去って行っている証拠ですね。


マッチングパート3で使う会話を作らなアキマセン。
(この間も書いたっちゅうねん)


ただ、Sally さんにチラッと聞いたところによると、彼女は準備を
ある程度勧めている様子だったんで、お知りに着いた火がちょっと
盛んに燃え出しました(笑)。


頑張って作ろう。



どんな会話にしようかな。。。



 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

分詞

ちょっと前に、ウチでお送りしているメール通信『Be Proactive』の
問題に関して質問がありました。

------- to help publishers digitize their content, ....
という分詞構文で現在分詞の Designing を使うのか過去分詞の
Designed を使うのか、というもの。


これだけを取り上げてどうのこうのと言っても仕方がないんですが、
ぼんやりと感じたのは、取り込む量が結構モノを言うなぁと
いうことです。


取り込む量というのは、「勉強」の中で覚えようとガツガツ覚え
ようとするんやなくて、たくさん読んで何度も出会ううちに
自然に身に着いてしまうというのが良いです。


英語でモノを読む際の目的というのは、やはり書かれているものから
内容を読み取ることであるべきやないかと思います。

「勉強」で覚えようとするのは、内容を読み取るという reading 本来の
目的とは違うんでね。アキマセン。


同じような文脈で Designed が使われているケースにたくさん出会って
いれば、自然に Designed を期待するようになるハズなんですよね。


選択肢を見る前に答えになる形が頭に浮かんでいる状態。


コレのためには量が必要です。多くの英語に接することによって
「こうでなかったら気持ち悪い」という感覚が生まれるハズ。


量ですよ、量。




 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

生みの苦しみ(笑)

んー、今日は『第11回TOEICまつり』で使うパート3の
会話を考えようと思ってたんですが、行き詰ってます。


なんせたくさん作る予定なんで早くやりたいんですけど、
どうもピンとこないんですよね。。。


ホンマ、問題作るのって大変ねぇ。
教材を作ってはる人の頭の中をかち割ってみたいわ(笑)。


ちゅうか、これも慣れかねぇ?

ま。恐らくそうでしょう。


僕も毎日『Be Proactive』で使う問題を作るのに
パート7の問題はだいぶんコツをつかんできたと
思う。

まぁ、使ってる素材が新聞記事なんで、どうしても
作りにくいタイプの問題があるのは確かですけどね。


What is the purpose of the letter?

なんてのは作りようがないワケで(笑)。
なんせ記事ですからね。そもそも手紙やない。。。


Practice makes perfect.


パート3の会話、出来ひん出来ひんばっかり
言わんと、取り敢えず作り始めろいう話ですな。


頑張りますわ。




 
posted by processeigo at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思わぬところで

第171回TOEIC公開テストの公式認定証が帰って来ました。

で、早速、Abilities Measuredを確認したわけですが、
間違えたつもりではなかったパート7で間違えていたことが
発覚。。。

おかしいなぁ。


もっと精進しなアキマセンね。


あ、精進と言えば、パラパラですわ。
ちょっと練習サボりがち。

マズいですね。。。。


posted by processeigo at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。