随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2012年07月26日

うわ。あと1か月。。

ふと気づけばまた昨日の更新を忘れてましたね。
今月は2回目。。。。

ま、エェけど。


それよりも、『第11回TOEICまつり』までちょうど1か月に
なりました。早いもんです。

そろそろ準備の方も本格的に進めていかないとね。

なんせ、今回は僕が用意しないといけない素材が多いんです。
あんまり詳しく書いてしまうと当日のお楽しみがなくなるんで
書きませんけど、、、、。


頑張ってオモロいのを作ろう(笑)。



 
posted by processeigo at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

あかんがな。。。

今日のTOEIC。


アキマヘンでしたわ。


全ての問題を回答し終わるのに要した時間:100分。


んー、数日前には結構、手ごたえを感じてたんですけどね
全然早くないです。。。。


いつになったらリーディング解答時間30分という夢は
叶うんすかね(笑)。


まぁ、普段、バタバタと日常業務やらtwitterやらtwitterやら
twitterやらtwitterやらtwitterに時間を取られて(おい)
速く読む訓練に時間を取ってないですからな。


行動を変えないのに結果だけ変わるワケがない。


アタリマエのことですね。



ホンマ、パラパラした時間をブログに載せるの、復活させようかな。
結構、出来てない日が少なくないですからね。



次の受験機会は9月ですか。


それまで続けるとどんな変化が出るでしょうね。
て、続くんか?(笑)




 
posted by processeigo at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

今回はまともに?

明日、TOEICの公開テストです。

今回は久しぶりに普通に受けようかなと思ってます。



とか言いながら直前で何か思いついて気が変わるかも
しれませんけどね。。。


まぁ、テスト前は仕事をしてると思うんで、何も思い
つかないでしょうけど。

あ、いや、でもTOEICがらみの仕事をする予定なんで
逆に思いつくかな。。。。


ま、出たとこ勝負で。





 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

別バージョンの問題

最近、TOEICの模試や問題集の素材にして、
採用されている問題とは違う別バージョンの問題を
作るのにハマりかけてます(笑)。

選択肢だけを変えるというのも一案だし、問題自体を
入れ替えてしまうのもまた一案。

実際、模試なり問題集なりが出来上がる過程で、いくつかの
問題候補があってそのうちの選ばれたものが掲載されている
訳ですよね。


で、脚下になったものでも、問題単独では悪くないものの、

その問題文に着ける設問の数が決まっているからボツになったとか
解答根拠が他の問題とかぶってしまうからボツになったとか、
他の問題の答えを示唆してしまうからボツになったとか、

他の問題との兼ね合いで採用されなかった問題は少なくないと
思うんですよね。


何が言いたいかというと、一つの問題文に対して、難易度や
解答根拠が違う全然別の問題の組み合わせがあっても良い筈、
ということです。


ということは、同じ問題文を使いながら、初級者向けの授業にも
上級者向けの授業にも対応できる。


なんか、楽しくないですか?


僕だけか。。。?



 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

人それぞれ

今日はTOEICのIPテストの試験監督をする機会が
ありました。


普段は受ける側なので新鮮でした。

別の試験で試験実施の仕事をすることはあるんですが、
実施本部に詰めているので、受験してはる様子を見る
機会は殆んどありません。



受験してはる様子を見て気づいたことをレッスンで
活用して行きたいですね。









posted by processeigo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

またしても失敗。

第171回TOEIC公開テストの結果を見ました。



今回は前回に引続き900点狙いだったんですが、
実際に出たスコアは


930点でした。



またしても失敗。
まぁ、誤差の範囲内ですけど。



リスニングは455点。
リーディングは475点。


今回はリーディングが点数を取りやすかったんですかね?




posted by processeigo at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

濃かった。

『裏TTTR京都』行ってきました。

やっぱり濃かったです。

模試の問題を別のタイプの問題に作り直す課題で
かなり時間を使ってしまって、他のテーマにあまり
時間を残せなかったのが心残りですが。。。


まぁ、かなり問題のことについて勉強になりました。

英語の表現もどういう表現がよりナチュラルかとか、
許容範囲内でTOEICの問題らしさを残すにはどう
表現すると可能かとか、変な学習内容ですけど(笑)。


それでもこういうのって、機会を作らないと伸びない
能力ですからね。

まぁ、全部を予定通りの時間で薄く広くやるよりは、一つでも
みっちりやることが出来たので、それはそれで良かったんや
ないかなと自分に言い聞かせてます。



 
posted by processeigo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

裏TTTR京都

僕が毎年2月に参加しているTOEIC講師向けセミナー
『TOEICテストスコアアップ指導者養成講座』(通称、TTT)の
非公式のReunionが明後日に迫ってます。


略して『裏TTTR京都』

あ、Reunion(同窓会)とは言いながら、実態は勉強会です。
TOEICの効果的な教え方についてみんなで実践例やアイディアを
共有して行こうというのが趣旨。

今回、主催者であるにもかかわらず、自分の準備すら
ままなってないという慌ただしさですが、かなり密度の
濃い会にはなりそうです。


今回のテーマが、
1)アイテムライティング
2)Abilities Measured を元にしたアドバイス
3)授業内のミニアクティビティ案の共有

の3つ。

アイテムライティングというのは、TOEICの問題作成です。

教える人間がTOEICではどういう問題が出題されるのかを
良く知っているか否かは、授業の内容に大きな影響を与え
ますからね。

もちろん、メインな教材は市販のものを使うにしても、
それをアレンジした復習用の問題や応用問題を高い
クオリティで作れれば、何かと役に立ちます。

その勉強も兼ねて、これから僕らが使う機会が多いで
あろう『TOEICテスト究極の模試600問』の問題を
素材にした別バージョンを仕上げてきます。

8月4日、6日から開講する『TOEIC730点コース』でも
活用するつもりです(笑)。

それから 史上初めて Abilities Measured まで再現した
『TOEICテスト究極の模試600問』を使うからこそ
的を射たアドバイスが出来るようになりたいもの。

頑張りますよ(笑)。


3つ目のアイディアの共有というのは僕らの間では当たり前で
何も目新しくは無いんですが、皆さん、新ネタを持ち寄るハズ
なんで、内容的には新しいものが学べるはず。

これも楽しみです。


ひょっとしたら、そこから次の『TOEICまつり』のネタが
生まれるかも(笑)。



さ。準備準備。

 
posted by processeigo at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第172回TOEIC公開テストの会場

今日、ようやくTOEICの受験票が届きました。

一時期、早く届く様になっていた気がしたんですが、
やっぱりウチは郵便事情が良くない様です。


あ。それともこの間、twitterで公開質問みたいなこと
したから、目を付けられて発送を遅らせるという
嫌がらせを受けてるとか?(ンな訳はない。。。)


それより問題なのは会場ですわ。


神戸ファッションマート 9階イベントスペース


えぇぇぇぇっ!



六甲アイランドですか?(滝汗)

宝塚からはめっちゃ不便なんすけど。

JR尼崎で乗り換えて住吉から六甲ライナーに乗れば片道810円。
西宮北口で神戸線に乗り換えて三宮でJR、住吉で六甲ライナーに
乗り換えで680円。。。。

あ。西宮北口までは定期があるから後者なら670円か。


そう!


宝塚から三宮までが270円で西宮北口から三宮までが260円なんす。
ま、それはええわ。


関学なら行のバス代200円(確か、そのはず)だけで良いのに。。。







あ!!




ホンマの嫌がらせはこっちか!

(せやから、ンな訳はない。。。)




posted by processeigo at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

鉛筆

マークシートを塗るのに鉛筆が良いかシャーペンが良いか?


まぁ、好きにしたらよろしい、というのが結論ですが、
先の尖ってない鉛筆の方が早く塗れるのは確かですね。


最悪なのはクルトガ。


なんでマークシートを塗るのにわざわざ尖ってる状態を
維持するんですかって感じなんですが、まぁ、それが
使いなれているならそれを使っても良いですけどね。


ちょっとした選択で解答作業が圧倒的に快適になるのに
それをしないのは勿体ないですよね。


マークするのが早くなってスコアが上がるなら御の字です。
別に不当な手段を弄して不当なスコアを取ってる訳でなし。


いきなりどないしたんや?


どうしたんでしょうね(笑)。



 
posted by processeigo at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

あなたはTOEIC何級を受けますか(笑)

最近、外で担当するTOEICクラスでよくこの話をします。


まぁ、「何級」というのは現実的にはナンセンスで、
何点を目指すか、っちゅうことなんですが。


3級を目指しているはずやのに、準1級とか1級の問題を
解こうと粘る人のなんと多いことか!


ホンマ、せめて4つくらいの級に分かれてたら、こういう
時間と労力の無駄に陥る人も減るんでしょうけどねぇ。。。



て、『TOEIC何級?』って質問、使えるかも。。。。(笑)



 
posted by processeigo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

7月の受験票が発送されたらしいけど

TOEIC運営委員会から、7月の公開テストの受験票が
発送されたとのメールが来ました。


案の定、新しい禁止行為については何のアナウンスも無しです。

まぁ、前回の「再現禁止」のときもなかったんで、
ないだろうとは予想してましたが。。。


前回は主にTOEIC講師や執筆者、一部の熱心な
受験者が想定される対象だったので、「まぁ、ええか」と
思いますが、今回はかなり多くの受験者がビビるハズ。


まぁ、受験票には載るんでしょうけど、少しでも早く知らせるという
発想自体がないんでしょうね。。。


TOEIC自体は、欠陥はあれど良い面も色々あるテストやと
思うんですが、運営に関しては、、、、、、、、、、、、、、。


ねぇ?





posted by processeigo at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

忘れないうちに。

TOEICをよくネット申込で受験してはる方はご存知の通り、
9月の公開テストのネット申込が始まりました。

僕も忘れないうちに申込を済ませました。


ただ、ちょっと腑に落ちないことが。。。


今日、僕が申込をしたのはTOEIC運営委員会から案内のメールが来たから。
去年の9月にネット申込した人にはリピート割引の案内が届いたはずです。
ま、連絡を希望した人だけかもしれませんが。


ところで、7月の公開テストからリスニング中にリーディングの
問題を見たり、リーディング中にリスニングの問題を見ることが
禁止されましたが、この連絡を受けた人っていますかね?


僕は貰ってません。

受験申し込み時にはなかった重大な条件の変更であるにも関わらず。


ちょうどtwitterを開けたときにTOEIC運営委員会の公式アカウントの
ツイートが目に留まったんで、この件についてなぜ案内のメールを
送らないのか質問したんですが、梨の礫です。


まぁ、今のところ僕がリプライを送って以降、ツイート自体を
一切してはらないんで、今後、返信があるのかもしれません。


なんか返信があればシェアします。



しかし、儲けにつながる受験申込は連絡してくるのに
受験の条件変更は連絡してこないなんて、不誠実と感じ
ざるを得ないですね。


受験者にとっては後者の方がはるかに大事ですよ。



posted by processeigo at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

TOEIC漢方(第271号)の答え


メルマガ「TOEIC漢方」の読解問題の解答・解説です。
答を見る前に、ぜひ自分で考えてみて下さいね! 



今回の『TOEIC・考』では、
“Lは45分、Rは75分”という
タイトルでお伝えしました。

メルマガ『TOEIC漢方』はバックナンバーを公開していません。
お読みなりたい方はこちらのページからご登録下さい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
もっとやりたいという方は、プロセス英語会 Web 会員をどうぞ。
メール通信『Be Proactive』が届きます。その内容は、

・『ERA』(『TOEIC漢方』の問題と同じ形式で2問ずつ)
・『英語のヒント』(『TOEIC漢方』のTOEIC・考のようなコラム)
・『エイゴログ』(会員の皆さんの英語体験をご紹介)

これが週6日。1号当たりの分量は、記事3本で問題6問。
さらに、セミナー・イベントの割引(会員価格)適用もあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それでは答え・解答例をどうぞ。
posted by processeigo at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんと!!!

気付けば、昨日のブログ更新ができてませんでしたぁぁぁぁ!


ということではなく、(あ、それも「なんと!」なんですけど)


TOEICの公式ホームページの内容密かに更新されていた
ようなんですよね。


今回のポイントは、

リスニングテスト中にリーディングセクションの問題文を見る行為
リーディングテスト中にリスニングセクションの問題文を見る行為

が禁止されたこと。


つまり、パート1の前のディレクションの間にパート5の問題を解くのは
ダメ
ですよ、ということ。問題文を見ないで解くのは不可能ですからね。


TEX加藤さんもブログで書いてはりますけど、リスニングは
リスニングの時間内で、リーディングはリーディングの時間内で
解ける力をつけたいもんですね。


僕もリスニングの問題の間の微妙な隙間時間が手持無沙汰でリーディングの
問題をやってましたけど、リスニング中はリスニングに専念するように
します。

んー、何をして隙間時間を活用しようかなぁ。。。

なにしろ、結構たくさん隙間時間がありますからね。
パート1やパート2で正解がAとかBとかだと10秒以上
することがなくなるんですよね。。。。

悩むわぁ。



リーディングは読む速さをもっと上げないとね。

まぁ、今のスピードでも試験時間内には十分解き終わるハズ
(たぶん10〜15分程余る)なんですが、根本的にリーディングの
スピードを上げたいというのは前々からの課題なんで。。。


ひとまずはリーディングを45分で終えたいですね。
つまり2時30分には解答終了していたい。


頑張りましょ。


 
posted by processeigo at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

使ってないとダメね。

昨日、久しぶりに子供達と遊んで筋肉痛の天満です。

いや、ボール遊びをしたんですが、転がってるボールを
取るような動きって、普段、全然しないもんで、背筋から
足の筋肉から至る所が張ってます。


やっぱり日頃から使ってないとアキマセンね。





英語も一緒やけど。

posted by processeigo at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

ボルボがオモロい。

今、『実況ライブ! TOEIC TEST 実力養成講座 リーディング』を読んでます。


前田さんとJayさんが、スコアもキャラも違う4人の生徒を相手に
授業をしているという設定で、TOEICの問題を開設しているんですが、
なかなかオモロいです。


僕のお気に入りはボルボという生徒さん。


目標スコアが1300点、本名がデューク西郷という設定からして
ゴルゴ13のパロディなんですが、無口なところがたまりまへん。
二言目には「狙い撃つ」って言うし。。。


あ、僕も少しだけこの本に絡んでるんですよ。英文の翻訳を少し
担当しました。


ただ、



自分が担当した英文がどれだったのか、読んでも思い出せない!(笑)

まぁ、Day 30 まであるうちの Day 24 までしか読んでないので、
この後に出てくるのかもしれませんが。。。。


しかし、この4人の中で一番謎なのはしずかちゃん。

おそらくこの高校生(!)、一問も間違えてません。
しかも解答の根拠や派生した質問への解答も完璧。
何のために受講してんねん?(笑)

まぁ、この後に間違うのかもしれませんが。。。。



1日当たりの分量が少な目に設定されているのと
解説が複数の人の会話で展開されているので、普通の
TOEIC参考書とはずいぶんと趣が違ってます。


生徒たちがどんどん間違って、なぜそれが間違いなのかを
講師が解説するので、普通の参考書がよく分からないという
人にも読みやすい&学習しやすい内容になっているように
思いますね。



 
posted by processeigo at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

TOEICまつり on Twitter

Twitter で遊びました。

題して、「TOEICまつり on Twitter 『ビビビッ!パート5』」。


どんなんかというと、

should be ------- monitored の空欄に何入れる?

due to ------- weather の空欄に何入れる?


ま、実際にはいくつか候補は上がると思うんですけど、

should be ( closely ) monitored
due to ( inclement ) weather

がパッと頭に思い浮かぶと嬉しいですね。


そんな感じで、選択肢なしで空欄に入りそうな
相性の良い単語を思い浮かべる遊びです。


こんなんはどうでしょう?

a ------- increase in sales



せ〜の、






significant!


またやろうっと。



 
posted by processeigo at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

CDの取り込み

今日、『究極の模試600問』のCDをパソコンに取り込んでます。


て、まだやったんかい(ボソ)



そうなんですよね。模試自体は去年の模試解説セミナーで
解いてるんで、この本を買ってからまだまともに見直して
なかったりします。


で、パソコンに取り込んだら、ファイルの名前とファイルの
説明を一つ一つ変更。

元々は「01 トラック01」という名前が表示されるんですが、
これだと、再生したいトラックをWindows Media Player上で
一発で見つけるのが難しいので、名前を変えます。

例えば、「01 T1 Part1Dir」という感じ。

これは、「Test 1 の Part 1 の Directions のトラック」と
いう意味です。


これをやっておくと、レッスンで再生したい問題をひと目で
見つけられるので楽なんですよね。



 
posted by processeigo at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

3回チャレンジ法

某企業の英語研修に『究極の模試」を使う予定なんですが、
なんとかクラスのカリキュラムに『3回チャレンジ法』の
考え方を取り入れたいなぁと思ってます。



それは、復習をしっかりやるということ。


単に3回模試にチャレンジするのと違いますよ。
単に解くだけなら、3回もやる意味、殆どありませんから。


問題として問われた部分の確認に留まらず、素材の
英文そのものをしっかり身体に取り込むアクティビティを
入れて、英語力そのものを高めるのが目的のレッスン。


やりたいなぁ。



posted by processeigo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会