随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2012年06月27日

全問正解

さっき、神崎正哉さんのブログを見ていたら、
5月のTOEICの結果を載せてはりました。


全問正解。


いやぁ、Abilities Measuredのグラフが全部真っ黒。
良い眺めですねぇ。



実は僕はまだ全問正解って、やったことが無いんですよね。

セクション毎に全問正解というのはあるんです。
リスニングだけ100問正解とか、リーディングだけ
100問正解とか。でも、200問全問正解はまだ。


ところが神崎さんは200問全問正解を5回も!

凄いもんです。


全受験の平均スコアが940点を超えてるっちゅうのも
凄いですが。。。



そんな神崎さんが講師として参加してくれる
『第11回TOEICまつり』の詳細はこちらから(笑)。




あぁ、僕もいつかは200問全問正解をやってみたいですね。

と言っても、しばらくは正解数とスコアの関係とか、
設問とAbilities Measuredとの関係とかが気になるんで
無理なんですが。。。


全問正解どころか満点も最近取ってないもんなぁ。

470点狙いとか860点狙いとか900点ねらいとか
ばかりやってるからねぇ。。。


久しぶりに満点を取っておいた方が良いかなぁ???



posted by processeigo at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

あ。そろそろ次を

なんか月日の経つのが速いですな。

ふと気づけば6月も終わりかけ。

8月4日から次のTOEIC730点コースを
開講するつもりなんだからそろそろ
募集を始めないと。。。。


次からは教材が『究極の模試 600問』に
変わるんですよね。

とれがメチャメチャ楽しみです。



 
posted by processeigo at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ。そろそろ次を

なんか月日の経つのが速いですな。

ふと気づけば6月も終わりかけ。

8月4日から次のTOEIC730点コースを
開講するつもりなんだからそろそろ
募集を始めないと。。。。


次からは教材が『究極の模試 600問』に
変わるんですよね。

とれがメチャメチャ楽しみです。



 
posted by processeigo at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

英語勉強しよ。

TOEIC受けてきました。

やっぱり時間が短縮できません。
おまけに問題が頭に残りません。


ホンマに思い出せんもんですねぇ。。。



んー、英語の処理能力が伸びてないんやろなぁ。


日常的に仕事で英語の文を読んだり聞いたりする
ことはあるんですが、なんやかんやと他にもやることが
あって、時間が充分でないのかな、という気がしますね。


もっと増やそ。



 
posted by processeigo at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

明日は関学!

明日のTOEIC公開テストは関西学院大学で受験します。

最近、寝不足気味なんで早く寝ないといけないんですが、
やらなアカンこと、やりたいことが目白押しなんで、、、

困ったもんです。


取り敢えず、一つでも早く片付けます。


では。



 
posted by processeigo at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

んー、マークミスぅぅぅ

先程、『第4回TOEICハーフ模試&ライブ解説』を
終えて帰ってきました。

このセミナーは、僕も参加者の方々と一緒に問題を
解くのでドキドキなんですが、なんとか一番たくさん
正解でき、胸をなでおろしました(笑)。

いや、そうでなけりゃ、ホンマに困るんですけどね。


しかし、マークミスが多発してました。


100問しか解いてないのに4つもマークミスって
どういうことやねん!?



明後日の公開テストが不安になりました(笑)。


 
posted by processeigo at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

あと一人か二人。

今週の金曜(6/22)に『第4回TOEICハーフ模試&ライブ解説』という
セミナーをします。

『TOEIC Testプラス・マガジン』7月号の模試を使って
半分だけの模試をやって解説をするというもの。

もともと金曜の夜で西宮開催なんで、あまり多くの
方がお越しになるのは難しいのかなと思いつつ企画
してますが、あとお一人かお二人いらして頂くと
ちょうど良い人数になりそうですよ。

如何でしょう?


費用は教材別で2,000円。(会員の方は1,500円)
詳しくはこちらの0ページをご覧ください。



 
posted by processeigo at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

TOEIC講師の皆さんと。。。

今日は東京・渋谷でTOEIC講師の皆さんとブレーンストーミングを
やってました。

授業で模試を使ってどんなことをするか、とか、
どんなツールがあると有難いか、とか、
模試の素材をどんな順番で使うか、とか、
どんなアクティビティをやると良いか、とか、

そんなことをやいのやいの言うてました。
オモロいですね。

4時間じゃぁ、全然足りないですね(笑)。


でも、とても有意義な時間でした。



 
posted by processeigo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

昨日の今日で

昨日の公開テストが終わったと思ったらすぐに7月の公開テストの
申し込み受け付けが始まるという、せわしない感じですが、
早速、申し込みました。

忘れるとアカンので、いつも申し込み開始とほぼ同時に
申し込んでます。

もうヤルヤル詐欺の領域に足を踏み入れてる気がしますが
6月、7月と続くこの機会になんとかリーディングの解答時間
短縮を図りたいもんです。


そう言えば最近、パラパラやってへんしなぁ。。。。


頑張りましょう。

て、誰に言うてんねん。


 
posted by processeigo at 12:13| Comment(4) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

TOEIC受験してきました

今日は阪急岡本の近くの甲南大学でTOEICを受験してきました。

ちょっと寝不足でしたが、解答し終わったのは
2:39 でしたから、まあまあかなぁ。


ホンマは2:15分くらいに終わりたいねんけど。。。
まぁ、そういう訓練を最近してないんで無理ですね。

何しろ模試を解くのが面倒臭い人間なんで(笑)。


で、今回は900点を狙ってみました。

あと、「推測」系に分類されると思われるパート1の
問題を特定する実験もしましたね。



パート3の二つ目の会話のときにふと思ったんですが、
なんかスピードがメッチャ速かった気がします。
気のせいかなぁ。。。


それからパート7を解きながら気付いたんですが、
僕、やたらと本文を確認しに戻ってます。

そら時間短縮でけへんわ、という感じなんですが、
パート4では戻って確認しないのに、なんでパート7で
本文に戻るんでしょうね(笑)。


この二つって、長さは違えど、やってることって
結構似てますやん?


 
posted by processeigo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

次のTOEICクラスは長丁場にしようかな

とあることがきっかけでTOEIC730点コースの構成を
変えようかなと思ってたりします。

ちょうど次のコースからテキストも変わるし、
作り直すなら今だ! みたいな。。。

発想の転換で、毎週やる必要なかろう?という話。


どのみち、短期集中でスコアだけを伸ばそうという
コースを作る気は端からないワケで、それなら
毎週やらなくてもよいんですよ。

2週間かけてじっくり復習する。
で、テキスト以外の英語の接点もたくさん持つ。


それでも良いやん?



 
posted by processeigo at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

公式問題集より似てる!

うわぁ、凄いもんですねぇ。


何がって、アルクの『TOEICテスト究極の模試600問』です。


公式問題集よりも公開テストに似てます、これ。


何が似てるかっていうと、めくり難さが(笑)。


公開テストの問題冊子って、紙が薄くて何となくめくり難いでしょ?
あの感じを再現してます。髪が薄いんです。

あ、いや、紙が薄いんです。


て、何でそれを書けるかというと、去年の夏以降、模試のモニタリング
などでお手伝いさせていただいた関係で、一足早くお送りいただいたんです。
(編集部のSさま、有難うございます。)



で、髪が薄いんです。

はい、それはもう良いです。



問題の紙も薄いんですが、解説の別冊も薄めです。
だから、ほんの少しだけめくり難いかもしれません。


でもね、そのおかげで情報量が半端やないです。
読み応えがありそうですよ。


ウチの次のTOEIC730点コースもこの本を使って
行う予定ですが、今から使うのが楽しみです。



 
posted by processeigo at 21:23| Comment(6) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

語彙問題も3秒?

今日、「スリーエーネットワークのWow!TOEICメルマガ」の
問題を解いてみたんです。

まぁ、取ってるメルマガに載ってる問題くらいは僕も解きます(笑)。


今日のは副詞の語彙問題だったんですけど、
(って、この表現、完璧にTOEIC専門用語やなぁ)


副詞ばかりが並んだ語彙問題
(“語彙問題”がすでにTOEIC専門用語が。。)


副詞ばかりが並んだ問題。


で、語彙問題って普通は時間がかかる筈ですよね?


3秒で解いたってのはどう言うことですか?


コロケーション、というか、この文脈でこの動詞を
説明するならまぁ、この副詞でしょう、という感じで
思い浮かんだものを探したら、選択肢にありました。



え?



そうですよ。


僕、設問文の頭から読みますよ。

選択肢からなんて読みません、全然。


「選択肢から読め」っていろんなとこで教えてはいますけど。


だって、設問文の方が先に目に留まるんだから
そこから読みたいですやん(笑)。その方が自然やし。


で、こんなかんじで文の内容から「大体この単語ちゃう?」って
想像がつくケースって、結構多いんですよね。



 
posted by processeigo at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

Easy come, easy go.

日本一解説しないTOEIC講師、天満です。

いや、それはアカンやろ(笑)。


日本一“すぐには”解説しないTOEIC講師、天満です。


ま、現実にはすぐに解説することも少なくないんですが、
出来るだけ解説するより自分で気づいてもらえるように
しようと常々思ってます。

なんですぐに解説しないかというと、すぐに解説すると
頭に残らないからです。

Easy come, easy go.って言いますよね。


簡単に入ってきたものは簡単に出ていくんです。

それは勿体ないですからねぇ。。。


自分で考えて気付いたことって頭に残りやすいですよ。
すぐに答えを確認するんやなくて、いろいろと考えて
みると良いと思います。


 
posted by processeigo at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

第170回TOEIC公開テストの試験会場

第170回TOEIC公開テストの受験票が届きました。

今回は阪急岡本駅から徒歩10分くらいの甲南大学です。

甲南大学はちょっと遠いんですが、きれいな大学ですし
阪急沿線なので、まぁ、便利ですし、TOEICの受験会場と
してはどちらかというと気に入ってる部類に入ります。

一番気に入ってるのは受験機会の多い関西学院大学。

それ以外で気に入ってるのは神戸大学と甲南大学。
ちょっと遠いけどポートアイランドの神戸学院大学も
きれいなんでまぁOKですかね。

ちょっと避けたいのが伊丹の産業技術短大。

阪急武庫之荘駅が最寄りなのでちょっとだけ余分に
電車に乗らないといけません。で、そこからバスに乗ります。
更に、どういう訳か、ここは男性専用会場になってる確率が
高い。。。 夏は御免こうむりたい(笑)


あとは関西国際大学尼崎キャンパスもちょっと。。。。
ここは何せJR沿いですから不便です。
駅からも微妙に遠いし(笑)。


まぁ、試験会場の好き嫌いを言ってても仕方がないんで
やめましょか。


少しでも受験後の見直しの時間を増やせるように、
少しでも楽に解答を終えられるように、
今から英語の接触頻度を高めていきたいと思います。


 
posted by processeigo at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

昨日受けた衝撃。

昨日はTTTR神戸でした。

TTTRとは TOEIC Teachers' Training Reunion の略で
アルクの「TOEICテストスコアアップ指導者養成講座」卒業生の
同窓会(という名の勉強会)です。

僕が企画して、神戸・三宮で6時間のプログラムでした。


それはそれは濃いメンバーが集まっとったわけですが、
なんと言っても昨日の一番大きなインパクトはこれでした。

まぁ、一度ご覧になって戻って来てください。









見てきはりました?

もし、まだ見てないんだったら話が続かないんで、
ちゃんと見てきてください。




見ましたね?


衝撃でしょ?



これ、7月からのウチの『TOEIC730点コース』のテキストで
使う予定の模試のPVです。



TOEIC模試の Promotional video、ですか??? (汗)



なんちゅうか、前田さんらしいというか(笑)


去年の夏ごろから3回にわたって行った
『TOEIC模試&解説セミナー』

そこで使わせていただいた模試が収録された模試本がこれ。
その名も『TOEICテスト究極の模試600問』


究極ですよ。


確かに今までの模試に全くない試みが随所にちりばめられています。

問題のクオリティは、流石に『TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉』には
適わない(と作った前田さん本人が言うてはります)ものの、他の市販の
模試にはない“本物っぽさ”があります。


実は、『TOEIC模試&解説セミナー』で収録したモニター受講者の
皆さんの素朴な感想とか間違えたポイントを前田さんが何回も何回も
聞いて、そこから得た情報を『ゼミ生中継』というコーナーの一部で
使ってくれてます。

あ、もちろん、他の機会で集めた声もいっぱいあって、それの中から
抽出された「声」が収録されているわけです。


すでに模試自体は全部解いているわけですが、それ以外の情報が
相当な量なので早く手にしたくて待ち遠しいです(笑)。




 
posted by processeigo at 15:36| Comment(3) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

『TOEICまつり』プロデューサー

こんにちは、『TOEICまつり』プロデューサーの天満です。


いきなりなんやねん!?(笑)


いや、昨日、ふと思いついたんですよ。

僕個人としては、『TOEICまつり』というのをお芝居のような
ものにしたいと思ってるんです。

これはエクスペリエンス・マーケティングという考えを
提唱してはる藤村正宏さんのセミナーにお邪魔して以来、
考えてることなんですね。


彼のセミナーは、音楽が流れてたりオープニングにムービーを流したり、
エンディングにエンドロールが流れたり、なんかちょっと普通の
セミナーというのとは違うんです。

で、お聞きすると、学生の頃(かな?)に演劇をされていて、
演劇の要素を取り入れてセミナーを組み立ててはるんやそうです。


「それ、オモロい。」


と思いましたね。


もともと僕はセミナーのオープニング前にBGMを流してたし、
意識せずにではあるものの、僕も芝居の要素を入れようと
してたのかもしれない、なんて思たりもして。


そんなら、もうちょっと本格的に芝居っぽさを加えていって
みようやないか、と思い始めてます。


そうすると大変ですよ、出演者は(笑)。

あ、出演者=講師、ですよ。


見せ方というか魅せ方を考えなアキマセンからね。

まぁ、講師の仕事の中にも、もともと役者の要素は入ってるんで、
それを意識して演出していくと。



それでやねぇ、なんで「プロデューサー」かというと
講師を集めてくるから。

で、お客さん(=参加者の皆さん)も集めてくるから。

でも、演出家ではなんですよ。

「ここの説明はこうしてくれ」なんていう指示はしません
からね、演出の仕事はあんまりしない。

まぁ、でも構成を考えたり全体の魅せ方を考えると
言う意味では演出家の仕事もチョロっとは入ってるの
かも知れんけど、やっぱりメインはプロデューサーやねぇ。


て、長々と英語学習とは全く関係のない話を書きましたな。
まだ今日のTTTR神戸の準備ができてへんというのに(笑)。


ということで、TTTR神戸の準備にかかります。


あ、TTTR神戸ってのは、毎年2月にあるアルク主催の
「TOEICテストスコアアップ指導者養成講座(TTT)」の卒業生が
集まって勉強をする同窓会(=Reunion)です。

TTTのReunionだからTTTR。

で、今回は僕が企画してるんです。ま、凄い役者がそろってるんで
途中から何もしてない感じなんですが(笑)。


ちょっと最後にひと仕事残ってますんで、それに取り掛かります。



 
posted by processeigo at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

いっしょやぁ!(笑)

何が一緒かというと、

このエントリでTEX加藤さんが言うてはることが
常々、僕が思ってることと一緒です。


なんせウチのTOEIC730点コースはパート7でパート5を学ぶのが
毎回やるアクティビティの一つですからね。


ホンマ、パート7の問題文って、解答根拠を探すだけの
材料として使ったら勿体なさすぎですわ。


暗唱できるくらい体になじませても損はないと思うぞ。


 
posted by processeigo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

Scattergories

これ、先日の『第10回TOEICまつり』でやったアクティビティの名前です。

ある categories に属する単語を挙げて行って、
他の人と同じものを挙げてしまっていたら削除して
残った単語の数で勝敗を決めます。

ま、もうちょっとややこしいルールでやりましたけど、
基本は上に書いたとおり。


これ、1人でも数人でも出来ます。


遊んでみて下さい。

パート3、4で会話の場所とか登場人物とかテーマを
問う問題で答えをイメージするのに役に立つと思います。


ま、このゲームと問題を解くときでは向きが逆ですけど。

つまり、このゲームでは先に場所や職業やテーマが分かっていて
それに関連する単語を挙げて行きますが、問題を解くときは
関連する単語を拾って場所や職業やテーマを想像しますから。


それでも場所にまつわる言葉、職業にまつわる言葉、テーマに
まつわる言葉というのがパッと思いつくと解答するのは
楽になりますよね。


 
posted by processeigo at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

褒められましたぁ!

日曜日のメルマガ『TOEIC漢方』で、

一般企業に勤めるカタギのビジネスマンの方には
TOEIC研究なんかに時間を浪費して欲しくない。

なんて事を書いたら、


「そんな事を書ける『TOEIC』の先生は凄い」と

褒められちゃいました。


ま、他にも色々書いたんで、このポイントでお褒め
いただいたのかははっきりしませんが。。。


でもね、コレはホンマに思います。


TOEICは730点なり800点なり取ったところで
TOEICべったりから卒業して欲しいと思います。

800でも英語力としてはまだまだなので、英語の学習・練習は
続ける必要は有りますが、TOEIC対策に特化した様な勉強は
サッサとやめて欲しい。


問題集なんて毎日解かなくてええっちゅうねん。


それより新聞読んだりニュース聴いたり、
本を読んだり映画観たり、誰かと話したり、
SNSで意見交換したり、仕事に使ったり、

英語を使って英語の力を高めて欲しい。


で、たまには定期健診のようにTOEICを受けて
現在地の目安を知ったり課題を見つけたりするのに
使ったら良いと思うんですよね。

ま、この部分はなしでもエェけど。



あ、スコアを求められてる人は対策して下さいね。
で、TOEICを教えたいと思ってる人は全力で
満点を取りに行って下さい。



posted by processeigo at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会