随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2008年07月23日

アマデウスの冒頭シーンのコピー

さてさて、本日2本目。

コピーイング練習の例です。

今回は映画「Amadeus」の冒頭のシーンをやってみました。
どんなもんでしょう?




是非、感想など、お聞かせ下さい。


TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会


「ようやるわ、この人」と思ったら、
人気ブログランキングへGo!
posted by processeigo at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | コピーイング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

Amadeus−モーツアルトとの出会い

英語のスピーキングの練習の一つ、コピーイング(私が勝手に命名わーい(嬉しい顔)


今日は映画「アマデウス」の1シーンから。

サリエリが初めてモーツアルトに出会った衝撃のシーンを思い出しながら語る一節。




どうですか? 面白そうでしょ?

さぁ、あなたもコピー、コピー!

(なんや、そのノリは。。。わーい(嬉しい顔)


TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会



posted by processeigo at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーイング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ほんのお遊び

今日はちょっとした手抜きです。

ホームページで使った音声ファイルを使いまわし(^^;

この音声ファイルの元々の使用場所はこちらです

で、何かというと、Barack Obamaさんです。コピーしてみました。
そう、そっくり真似して言う練習、すなわち、“コピー”練習

だって、コピーするから。



まぁ、だいぶズレてますね。まぁ、これ以上合わせようと思うと相当な時間がかかるんで、こんなもんで良しとして下さい。


で、この演説、以前に取り上げてるんですよね。前に取り上げたのはここです


今回、もう一度録音するのに改めて聞いてみると、さすがに演説だけあって、オリジナルは結構ゆっくりしゃべっていますね(^^;

私、同じ素材を繰り返して練習しているうちに、それも“タイムアタック”などと称して、速さの限界に挑戦なんかしているうちに、オリジナルよりもかなり早く喋ってたみたいですね。



TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会


posted by processeigo at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーイング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

バラク・オバマさんの真似

映画の台詞だけやなくて、色んなソースでモノマネ練習できますよ、という例です。

アメリカ大統領候補の小浜さん、あ、いや、オバマさんのモノマネです。
まぁ、あんまり似てんのか似てないのか分からんと思いますが。。。



あ、途中で"we made a tax system in Spr, right here in Springfield more fair and just for working families"というくだりがあって、ここに書いたように言い間違えてます。

これ、オバマさんが間違えてるから私も間違えたんですけど。
で、おそらく、言い間違えたので焦ったんでしょうね、その後の部分が急に早口になってます。その早口になり加減も真似してます(^^;

いや、ホンマ、そこまでする必要はホンマはないのかも知れませんけどね、まぁ、お遊びでそこまで真似してます。

posted by processeigo at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーイング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会